blog

営農準備はじめました!

いよいよ諫早湾干拓地での営農準備に取り掛かりました。早く野菜の栽培をスタートさせたいのは山々ですが、まずは土づくりに専念したいと思います。土作りには化学的な土壌分析は勿論ですが、メンバーが圃場ごとの「土」を知ることが大切であると考え、まずは圃場の土に触れること(実際は雑草取りを行っています)を通して覚えていきたいと考えています。
それから圃場ごとの土作りの方法を模索していきたいと思います。もうしばらくは雑草と戦っていきます。干拓圃場は全くの新地ですので、これからアリアケの理想とする土作りが出来ればと思っています。
しかし、これまでの圃場区画が狭かったこともあり本当に広いです。これまでの営農活動では使ったことがない双眼鏡、無線機、携帯電話は必需品ですね。

雨も降って元気

ようやく雨もふり水不足も当面回避されたようです。農園の野菜も元気になり大きく成長してきました。 

飛躍の年に!

昨年末 うれしいニュースで年が暮れ、年始早々からアクセル全開で走り出しました。
長崎県には大区画圃場が少ない中、当社が先に計画しておりました、諫早湾干拓地での営農が決定されました。現在準備を進めておりますが、これからは干拓地でのニュースも盛り込んで発信してまいりたいと思います。乞うご期待。

玉ネギも白ネギも

ネギ類は今が植え時。 忙しい毎日が続きます。 さあ!元気に育て! 

「雨 雨、降れ 降れ 早く降れ!!」

この時期にこれだけ雨が降らないと困ってしまいます。
玉ネギの植え付けを始めたものの、水かけをしないと活着が遅れ生育にも影響が出てきます。
制限給水も始まるみたいですが、幸いにファームの水は地下水を確保出来ていますので何とかなりますが、でも早く降ってもらわないと土も野菜も雨をほしがっています。
直接天候に左右される農業はほんとに難しいということを実感させられます。


20 / 23« 先頭...10...192021...最後 »