blog

夏真っ盛り!!

ようやく長かった梅雨が明け夏らしい陽気になったと感じる今日この頃です。長期に渡り降り続けた雨は各地で甚大な被害をもたらしました。ファームでは生育途中であるしょうがが浸水し一時心配しましたが元気に育ってくれています。

さて、たまねぎが落ち着いてきましたので圃場作業を再開しております。まず、ねぎを約1ha定植し管理作業へと入っております。お盆過ぎにはきゃべつ定植、にんじん播種と同時に進めていかなければなりません。夏本番を迎え、熱中症対策をとるとともにコロナ対策も徹底しこの夏を乗り切ります!

たまねぎ収穫終了間近!!

6月に入り、ようやくコロナ騒動が落ち着いてきたかなと思うこの頃です。

5月初旬よりたまねぎの収穫を開始し、当初の勢いそのまま最後まで突っ走りたかったのですが、ここにきてブレーキを踏まざるを得ない状況となってしまいました。そうです。梅雨です。雨天日が多く外作業は思うように進みませんが、貴重な晴れ間を大事に作業にあたります。

今年は収量が良く、保管庫の空き状況を見ての収穫になるわけですが、梅雨と言えどもポジティブに考え、調整作業をどんどん進め、晴れの日は思い切り収穫をし今月中には収穫完了の予定です。

これからはしょうがの管理、ねぎの定植、次作に向けての圃場整備となっています。スムーズに作業移行できるよう、今できることをしっかりやっていきます!

たまねぎ収穫開始!!

5月も終盤になりました。例年であればGWなど各催事で賑やかなはずの街も

コロナの影響で閑散としているようです。各業界に大ダメージを与えているウイルスですが、幸いなことにファームでは今のところ発生しておりません。

さて、4月初旬にしょうがを8反分植付を行いました。今年も順調に進み2日で作業が完了しており早ければ5月初旬に発芽の予定です。

たまねぎも一時晴天が続いたため乾燥害が出ておりましたが雨天になるや回復し良好となっております。そして5月4日より収穫が始まりました。

一日約2ha弱を収穫し過去最速と言えるほどのスピードで作業が進んでいます。

繁忙期を迎えるわけですがコロナに負けず暑さにも負けず健康管理に十分気を付け作業に入ります。

春待つ季節到来!!

3月も残りわずかとなり新年度を迎えるのみとなりました。全世界で新型肺炎が猛威を振るい深刻な問題となっています。幸いファームでは今のところ一人も出ていません。このまま乗り切れることを願います。

さて、現在の進捗は3月中旬ににんじんの収穫が終了しました。圃場にはたまねぎが残っている状況です。4月上旬にはしょうが作付を予定し圃場の準備をしています。

これから気温も上がりどんどん成長していくので収穫まで気を緩めず管理していきます。

令和2年始動!!

2020年が始まり約1ヶ月が過ぎようとしています。1月6日より仕事初めとなったわけですが
風邪やインフルが流行し全員揃っての仕事初めとはなりませんでした。
先月にはたまねぎが終了し、きゃべつ、にんじん、ねぎの収穫に追われる日々です。
気温が例年よりやや高くたまねぎの病気(べと病)が早い段階で出てきて抜き取り、防除を徹底し
蔓延防止に努めています。
オリンピックイヤーとなる今年は日本中が熱気に包まれることと思いますが我が社もその
熱気に乗っかり熱い一年となるよう団結してワンチームのまま突っ走っていきます!!
今年も一年よろしくお願い致します。