blog

セット玉ネギ

春に播種して親指大に育て、その後一次休眠させておいた玉ネギの苗(球根)を畑に植え付けます。

そうすると年内に新玉ネギが味わえるというものです。セット玉ネギとして最近では比較的一般的に栽培されている方法です。今年は約1反(1,000㎡)の作付けを予定しています。また、収穫前にはご案内したいと思います。

イノシシが来る

イノシシの被害の話しをよく聞きますが、アリアケファームの農地にもイノシシが出没します。

これまで大きな被害には至っていませんが、最近では昼間でも出没する始末です。人に慣れて来たのだと思いますが、それでも最近は目に余る感じがします。

「野生生物の保護」という観点では、周辺野生動物との共生は必要であるとは認識もしていますしまた、JGAPのシステムの中でも取り組まないといけない項目の一つですが、被害が大きくなれば話はまた違ってきます。

嫌って、排除したい訳ではないのですが、アリアケファームでも電気柵を設け農地を守るための措置を行っています。

よろしくお願いします

ホームページのオープンです。

私たちの取り組みが、広く皆様方に理解いただけるとうれしく思います。
常に新しい農園の情報も発信して参りたいと思います。お楽しみに!

また、当社のホームページをご覧になって、皆様方からもいろんなご意見をいただけるとうれしく思います。

 

玉ネギ出荷開始

ようやく収穫も終わり、いよいよ一般向けの出荷を開始しました。

どの玉ネギも健康に元気なまま収穫しました。玉ネギの味は乾燥によって「ぎゅうー」っとさらに濃縮したように甘さが増してきました。

玉ネギの収穫を開始しました

丸々と育った玉ネギの収穫を開始しました。当初より成長が順調だったことは日々の管理の中で観察してきましたが、収穫初日から1個1,040gの玉ネギと出会うなどうれしい情報が入ってきています。もっとも一般家庭向けには大きすぎますが、使用している醗酵堆肥の素晴らしさの一面です。

収穫してすぐに生の玉ネギをかじってもほんとに甘くて驚きました。自然の力で育てた野菜ならではの味ですね!

さあ!収穫頑張るぞ!


23 / 24« 先頭...1020...222324